社長挨拶

あしだファーム代表
蘆田 裕介 yusuke ashida

兵庫県出身です。
近畿大学(商経学部)に在学中に自然や環境に興味がわき、何か、自然の中でできる職業なないかと思い始めました。
そんな中、1年間、大学を休学した後、復学するとバブルが弾け、就職氷河期が始まっていました。
「ひとまず待遇の良さそうな会社にでも就職しとくか」と言えるような社会的状況でなくなってしまったので、自分が何をやりたいのかを日々自問自答してく中で、北海道で農業がしたい、という結論にたどり着きました。

大学卒業と同時に恵庭市の農家さんで研修を開始し2001年より現在地にて営農を開始しました。
2014年には農園を法人化させていただき現在も鋭意営農中であります。

会社概要

社名 株式会社 あしだファーム
設立 2014年3月7日
資本金 3,000,000円
従業員数 21名(パート含む) 2019年1月現在
代表取締役 蘆田 裕介
事業内容 農産物の生産、販売
菌床椎茸の生産、販売
収穫体験の受け入れ
主な栽培作物 大根、ミニ大根、人参、赤かぶ、ブロッコリー、長ねぎ、菌床椎茸
主要取引銀行 日本政策金融公庫、北海道銀行、JA道央、北洋銀行
本社所在地 北海道千歳市釜加229-1

作付内容、施設規模

露地栽培(平成29年)
大根 1,200a
ミニ大根 380a
人参 100a
赤かぶ 180a
ブロッコリー 110a
長ねぎ 60a
野菜選果場
137坪×1棟
菌床椎茸施設
発生ハウス 84坪×4棟
菌床製造工場 1棟
培養ハウス 170坪×1棟
椎茸パック場 31坪×1棟

受賞・認定

2006年
北海道新規就農
優良農業経営者表彰
最優秀賞

を受賞致しました
2010年
第7回コープ
さっぽろ農業大賞
特別賞

を受賞致しました

会社沿革

2001年 現在地において借地にて営農開始
2003年 圃場内に大型ビニールハウスにて大根選果場を建設
2005年 全面積の半分の圃場でJAS有機認証を受ける
→但し、シーズン途中から虫害により収穫可能なものが出来ず1年で取り下げた
2008年 冬季の仕事として菌床椎茸の栽培を開始
84坪ハウス1棟
2009年 全面積の5%程度の圃場で再度JAS有機の認証を受ける
2011年 椎茸ハウス2棟目を建設
JAS有機の認証を取り下げた
収穫、販売は順調にできたが、書類などの作成が煩雑さを増し管理しきれなくなった。
2014年 農場を法人化
椎茸ハウス3棟目を建設
2015年 椎茸ハウス4等目を建設
2017年 椎茸の菌床製造設備を建設
椎茸の培養ハウスを建設